スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
FirstradeのValet AccountについてくるVISA Platinum Debit Cardの特典
先日、FirstradeのValet AccountについてくるVISA DEBITCardが、ゴールドからプラチナになったが、その意味がよくわからないという記事を書きましたが、今日、Firstradeからのお知らせの封筒をよく見たら、Enhanced Benefits for VISA Platinum Debit Cardholdersというお知らせのリーフレットが入っていましたので、内容をご紹介しようと思います。(英訳は僕ですのでかなり適当です。間違いがあるかもしれませんので、ご自身で必ず確認してください)
Firstradeについてくるビザデビットプラチナカードには、次のような特典があるようです。
(1)WARRANTY MANAGER SERVICE
商品に最初からついてくる保障期間を、ビデデビットプラチナカードで買った商品に限り、5年まで延長してくれるサービスです。アメリカ国外で買った商品でも保障してくれますが、英語で書かれた保証書が必要で、修理は、壊れてから90日以内にアメリカのフリーダイヤルに電話して登録を行ってからになります。かなりの英語力が必要とされそうです。(ひょっとしたらアメリカまでの郵送料のほうが修理代より高くつくかもしれません)保障は1商品につき1万ドルまで、一人につき5万ドルまでです。
(2)PURCHASE SECURITY
ビザプラチナデビットカードで買った商品を、買ってから90日以内に限り、火事、爆発、暴動、嵐、大雨、飛行機事故、宇宙船事故(笑)、盗難(自動車内におきっぱなしの場合を除く)、家庭内の配管からの浸水などの、普通の保証書だとカバーしてくれない事故について、修理、新品戻し、返金などをしてくれるサービスです。アメリカ国外で買った商品もカバーされます。損失が起こって60日以内にアメリカのフリーダイヤルに電話しないと権利が失われます。サービスをを受けるにはビザカードのレシートや、警察の書類(日本語で受け付けてくれるかは不明ですが)などを添付する必要があります。
(3)AUTO RENTAL COLLISION DAMAGE WAIVER BENEFIT
レンタカーを借りたときに、ビザプラチナデビットカードでレンタル料金を払えば、追加の料金なしに、車両と人身の保険(auto rental CDW)がついてくるサービスです。アメリカ国外でも、イスラエル、ジャマイカ、アイルランド共和国、北アイルランド以外では適用されるそうです。ただし、フェラーリやポルシェなどの高い車などでは適用されないそうなので注意が必要です。
(4)AUTO RENTAL DISCOUNT
AVISでレンタカーを借りるときに、1-800-831-8000をダイヤルして、クーポンコード AWD(Avis Woroldwide Discount)ナンバー B805000をいえば、レンタカー料金を割引してくれます。
(5)VISA ROADSIDE DISPAPCH
車に乗っていて、修理が必要なときに、1-800-847-2869にかけると、59.95ドルで、タイヤ交換、バッテリー上がり、ロック解除、5マイルまでの牽引などをやってくれます。
以下は長くなったので、項目だけ記しておきます。
(6)TRAVEL & EMERGENCY ASSISTANCE
(7)TRAVEL ACCIDENT INSURANCE
(8)LOST LUGGAGE REIMBURSEMENT
(9)EMERGENCY EVACUATION AND TRANSPORTATION COVERAGE
(10)VISA CONCIERGE SERVICE

いずれにせよ、サービスを受けるには、アメリカのコールセンターに電話して、英語でやっかいな交渉をすることが必要になります。日本在住でいる間はあまり意味がなさそうです。

ちなみに、日本で発行される日興ビザプラチナデビットカードはこちら(年会費2万円です)
http://www.nikko.co.jp/service/card/debit/platinum/index.html
スポンサーサイト
【2008/05/24 10:14】 | クレジットカード | トラックバック(0) | コメント(0)
Interactive Brokersへの野村信託銀行を用いた送金
たまたま、「おもてなしの空間」というサイトで、Interactive Brokersへ、野村信託銀行から送金できたという情報を見つけたので、ご紹介します。
http://d.hatena.ne.jp/amt/20071203/NomuraToIB
をご覧下さい。
野村信託銀行は、キャンペーンの間、当面振り込み手数料が無料です。最近、新生銀行が、振込み手数料無料の回数を段々少なく制限してきているので、この方法は役に立ちそうです。
「おもてなしの空間」の管理人様、ありがとうございました。
蛇足ですが、備考欄等を利用して、自分のUで始まるアカウントナンバーと、ローマ字の自分の名前を伝えることと、いつものように、IBのサイトで、送金しましたというnoticeをするのを忘れないようにしたいと思います(つい忘れがちなので)。
【2008/03/02 17:20】 | クレジットカード | トラックバック(0) | コメント(0)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。