スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
IBのTraders Workstationが起動しません
最近、Interactive BrokersのTraders Workstation(Java version)がうまく起動しません。「起動できません」という警告が出て、詳細を見るとnull point exceptionとなっています。いわゆる「ヌルポ」です。しょうがないので、スタンドアローン版をダウンロードして使っていますが、これが、コンピュータを立ち上げるたびに最新版がないかネットに見に行こうとするのでうざくてしょうがありません。
なんとかなりませんかね。
スポンサーサイト
【2008/07/18 02:19】 | Interactive Brokers2 | トラックバック(0) | コメント(2)
IBを利用した格安の海外送金経路について(改定版)
 以前の記事で、http://komazawapark.blog99.fc2.com/blog-entry-2.htmlにおいて、格安の海外送金経路について記載しましたが、最近、野村信託銀行に口座を開いたので、それを使った方法を記載しておきます。
 なお、前提として、メインバンクが三菱東京UFJであり、野村信託銀行(野村證券に口座があればオンラインで簡単に口座開設できます)、Interactive Brokers(IB)、Union Bank of California(UBOC、三菱東京UFJ銀行に口座があれば、同銀行のホームページから簡単に口座開設が申し込めます)、Firstrade証券にそれぞれ口座がすでに開設済みとします。

①三菱東京UFJから、野村ホームトレードを使って、クイック入金(オンライン)で、野村證券の口座に入金。野村證券から野村信託銀行に振込みする(いずれも手数料無料)
②野村信託銀行から、オンラインでIBに送金する(送金先はシティバンク銀行の本店、口座番号は10桁でなく下7桁で9170403、口座は当座で、自分のアカウントナンバー(Uで始まるもの)と、英語で自分の名前を入れ、相手はインタラクティブブローカーズエルエルシーとする。手数料は野村信託銀行のキャンペーンのため、当分の間、月何回でも無料)
③IBで、円からドルに両替(両替手数料2ドル50セント、為替のスプレッドはおそらく2~3銭。ただしIBは月最低利用料が10ドルなので、逆に言えば、月1回送金する人は手数料10ドル、2ヶ月に1回しか送金しない人は手数料20ドル、逆に月4回送金する人は手数料2ドル50セントと考えることもできます)
④IBからUBOCへ、ACH(Automated Clearing House)を用いて送金(月1回までは手数料無料、それ以上は1回につき1ドル)
⑤UBOCからFirstrade証券へ、ACHを用いて送金(手数料無料)

海外送金については、皆さんそれなりに工夫されていると思いますが、現在為替が乱高下しているので、この激安コース(しかも全てオンラインですみます)で、月数回に分けてドル転しながら送金するのが、リスクが分散されて悪くないやり方だと思います。
【2008/03/09 19:32】 | Interactive Brokers2 | トラックバック(0) | コメント(4)
Interactive Brokersのパスコードによる認証について
ちょっと古い話で恐縮ですが、8月初めごろに、Interactive Brokersから、パスコードの表が書かれたクレジットカード大のカードが入った手紙が送られてきました。
Account Managementから、User Managementのリンクに入って、パスコードの表にそって、数字を入力して、パスコードのカードの認証を2週間以内にしないと、IBの機能のいくつかが使えなくなりますと書いてありました。
僕は、個人的なことですが、愛猫が病気をして亡くなった時期だったので、ばたばたして、つい2,3日前まで認証をしてませんでした。
8月25日に、手紙に書かれた手順にそって、おそるおそる認証をしてみると、ちゃんと認証できました。次に、TraderWorkstationを立ち上げてみると、IDとパスワードを入れても全然ログインできません。焦りましたが、よく考えてみたら、土日は、IBのTraderWorkstationはそもそもログインできないのを忘れていました。月曜を待って、先ほどTraderWorkstationにログインしてみたら、再度、パスコードの表にそって、数字を入力することを求められ、その認証が終わったら、問題なくTraderWorkstationが立ち上がりました。とりあえずほっとしました。
【2007/08/27 11:34】 | Interactive Brokers2 | トラックバック(0) | コメント(8)
IBへの送金について
IBへの送金ですが、IBの(東京支店へ送金という)インストラクションを無視して、シティバンク銀行の言うとおり、本店(口座はいままでどおり10桁中の下7桁(9170403)で、当座を指定して送金したら、ちゃんとその日のうちにIBに届いていました。
とりあえず、ご報告まで。
【2007/08/03 02:27】 | Interactive Brokers2 | トラックバック(1) | コメント(16)
IBへの送金先について
先日、IBへの送金先が変わるという話を書きましたが、今日、IBでwire transferのconfirmationをしたところでは、送金先はcitibank N.A.のTokyo branchのままになっていました。今日もう一度シティバンクに電話して確かめたところでは、東京支店は本店に名前が変わっているので、本店として、同じアカウントナンバーで送金してほしいとのことでした。IBも、古い情報を載せずに、きちんと新しい情報に更新していただきたいものです。(古い情報のままでも、多分シティバンク側で対応はしてくれるのでしょうが、送金に使用した新生銀行の話では、最悪の場合、組戻しで、振込した資金が戻ってきてしまったりすることがあるようです。
【2007/07/28 03:34】 | Interactive Brokers2 | トラックバック(0) | コメント(0)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。