スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Interactive Brokersへの送金先が変わります!
2007年7月1日より、シティバンクエヌエイは、新たに設立されたシティバンク銀行株式会社に事業譲渡され、承継されることになりました。
シティバンクのカスタマーサービスに聞いたところでは、これに伴い、シティバンク東京支店への振込は、今後、シティバンク「本店」への送金になるそうです。(振り込み番号は変わりません)
Interactive Brokersで、円送金で、シティバンク東京支店の口座番号0159170403にいままで振り込んでいた人は、これからはシティバンク銀行本店の口座番号0159170403に振り込むことになります。
スポンサーサイト
【2007/06/29 19:33】 | Interactive Brokers | トラックバック(0) | コメント(9)
「売られ続ける日本、買い漁るアメリカ」
多少古い本で恐縮ですが、本村美彦の「売られ続ける日本、買い漁るアメリカ」を買って読んでいます。
" target="_blank">
アメリカの米国通商代表部(USTR)が日本に突きつけた要求どおりに、ここ数年間の日本の政策が決まってしまっており、日本の下流社会化と米国の植民地化が着々と進んでいるという怖い内容です。
読んでみると、確かにその通りと腑に落ちる点が多々あります。
投資家の防衛策としては、次の選挙に自民党に入れないことと、自分の資産を日本からなるべく切り離して行くことぐらいしかないような気がします。
【2007/06/27 02:13】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
年金問題に直面しました
日経新聞に、気になる記事が載っていたので、消える前に転載します。
::::::::::::::::::::
92―96年入社社員の年金、学生時代の分で統合漏れも
 4年制大学を卒業して1992―96年に就職した会社員の大部分で、大学時代の国民年金の加入記録が基礎年金番号に統合されていないことが明らかになった。学生時代に払った国民年金の記録が、就職後に加入した会社の厚生年金の記録につながらず、約5000万件のさまよう年金記録の一部になっている。該当者は社会保険事務所に出向いて手続きをしないと、将来の年金受取額が減ることになる。

 91年4月から20歳以上の学生にも国民年金への加入が義務付けられた。収入のない学生に代わって親などが払う例が多かった。この学生が卒業後に会社員になって厚生年金に入ると国民年金とは別の年金番号が付き、二つの年金記録が分断されたままになった。
::::::::::::::::::::::::::::
僕はこの条件にぴったり当てはまるので、社会保険庁の「年金加入記録照会・年金見込額試算・年金個人情報提供サービス」
http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm
を使って問い合わせしてみました。結果は見事にビンゴで、学生時代に加入していた国民年金が統合されていませんでした。もよりの社会保険庁に電話したところ、書類を送るので、必要事項を記入して、国民年金手帳と厚生年金手帳のコピーを添付して送り返してほしいとのこと。今日さっそく送り返しました。
もし条件に当てはまっていて、問い合わせがまだの方は、早急に社会保険庁に確認することをお勧めします。
【2007/06/27 02:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
IBに入金
今月も、50万円、新生銀行経由でInteractual Brokersに入金しました。円安で最悪のタイミングだとは思いますが、淡々とドルに両替してETFを買って行きたいと思います。
【2007/06/26 01:41】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(2)
EFVをやっと買う
ACHでの資金の移動に意外と時間がかかり、やっとFirstradeでEFVが6000ドル分買えました。これで、米国株と世界株で、多少バリュー投資ができたことになります。
【2007/06/20 01:28】 | 投資の記録 | トラックバック(0) | コメント(0)
FXCMのヘッジファンドレポート
口座開設のキャンペーンに釣られてつい開設したFXCMの口座ですが、会員向けに毎週ヘッジファンドレポートを出しています。日本語でヘッジファンドのレポートを定期的に読めるのはなかなか他には無いようです。外為どっとコムの「バロンズ拾い読み」もそうですが、FX会社はなかなか役に立ちますね。
【2007/06/16 00:13】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(4)
EFAを売る
下がっていた株価が少し戻ってきたので、EFAをinteractive brokersで売りました。75株を80.18で買って80.08で売ったので、7.5ドルの損失です。
EFAよりEFVの方が、expense ratioは0.35%に対して0.40%とやや高めですが、パフォーマンスはいいので乗り換えようと思ったのです。ところがInteractive BrokersではなぜかEFVの買いが約定しません。(以前もVEUで同じことが何度も起こりました。IBは板が薄いのでしょうか)
しょうがないので、資金をACHでUBOC経由でFirstradeに送って、Firstradeで買うことにしました。これでEFVを買うのが数日遅れてしまいます。さて、それが吉と出るか凶と出るか。楽しみです。
【2007/06/15 00:01】 | 投資の記録 | トラックバック(1) | コメント(2)
金融電卓HP12c
麗しのバフェット銘柄

を読んでいたら、金融電卓を使って計算するところが何度も出てきました。で、なんだか読んでいるうちに、金融電卓が買いたくなってきました。調べてみると、20年以上もベストセラーとして使われているヒューレットパッカードの金融電卓HP12cの、25周年モデルをアマゾンで売っていました。

さっそく注文してみました。英語のマニュアルしか付いてませんが、日本語のマニュアルはここからダウンロードできます。文字がつぶれていて、読みにくいですが、まあがまんしましょう。
http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/manualCategory?lc=ja&cc=jp&lang=ja&product=81575&dlc=ja&
ブログを検索してみると、HP12cを長年使っている人もいるようです。
http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C909010522/E652885116/index.html
注文して1日ほどで、宅急便で届きました。機能が多すぎて、使いこなすのに時間がかかりそうですが、楽しいガジェットがひとつ増えたという感じです。使っているとなんだかMBAの学生っぽいし(ミーハーですね)。
検索してみると、windows上で動作するエミュレータもあります。
http://www.hpcalc.org/details.php?id=4345
この入門書を読んでいますが、すごくわかりやすいです。超おすすめです。
" target="_blank">
【2007/06/14 20:54】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
VEUとVTVを買う
最近、株価が少し下がり気味なので、VEUとVTVを3000ドルずつ買ってみました。VTV(Vanguard Value ETF)は僕にとって初めてのValue株投資です。今後の値動きが楽しみです。
【2007/06/12 00:16】 | 投資の記録 | トラックバック(0) | コメント(2)
悪徳の栄え
水瀬さんのブログのコメント
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-495.html#more
で知ったのですが、悪徳ファンド(vice fund 略称VICEX)というのがあるようですね。略称もとってもかっこいいです。ウェブサイトはこちら
http://www.vicefund.com/
日本語の説明はこちら。
http://www.daiwair.co.jp/topics-old.cgi?filename=20031107&num=198
社会的責任投資(SRI:Socially responsible investment)とは全く逆をいくこの悪徳ファンド、投資の対象企業は、タバコ、アルコール、ギャンブル、兵器。いやー素敵です。このファンド、firstradeでも購入できます。yahoo financeで調べた限りでは、とっても成績が良く、SP500をはるかにアウトパフォームしてます。世の中の人にはお行儀良く社会的責任投資をしてもらって、自分だけこのファンドに投資する、そんな人にぜひお勧めのファンドですね。
【2007/06/09 23:19】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(3)
FirstradeのValetアカウントのPINが来ない
前回Firstradeに問い合わせしてから、2週間以上たっても、ValetアカウントのVISA DEBIT cardのPINナンバーが来ないので、どうなってるか問い合わせしてみました。そしたらこんな返事が来ました。

Dear XXXXX

Thank you for emailing Firstrade. Please note that you will be receiving the pin number in the mail. If you have not yet received it then you can call PNC Bank to get this information. Here is the contact information:

International Phone: 215-749-89XX
Toll-free Phone: 1-800-222-23XX

どうやらPNC BankというところにVISAカードのサービスは外注しているようです。この電話番号に電話して、カードナンバーを伝えて、PINナンバーの入った手紙を再送してもらうことになりました。しかし、毎回自分はnon-native speaker of Englishだからゆっくりしゃべってくれというのは疲れますね。

【2007/06/08 23:34】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
テクニカル戦術者の悲劇
いま、「ウォール街のランダム・ウォーカー」の新版を読んでいます。その前に読んだ、「あなたも株のプロになれる」

はとっても恐い本でした。
戦後のある造船技術者が、株に手を出し、何度も何度も破産直前まで行き、最後は、心神喪失に近い状態になって、ふらふらと職場の危険区域を歩いたために片足切断の憂き目に会う。その後、いろいろあって、彼はパイオニア株専門の相場師として独立するようになるのですが、読んでいて本当にゾーッとしました。こんな思いを何回も何回もするくらいなら、インデックスファンドをバイアンドホールドで、市場平均をもらって行くほうが全然ましです。
いやー、反面教師として本当にいい本を読んだと感謝しています。
【2007/06/07 22:16】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
Firstradeの小切手が来ました
今日、Firstradeから、Valetアカウントにしたときに一緒に注文した小切手帳が届きました。なんと普通郵便で、しかも包装が一部破れていたので補強しましたという郵便局の謝罪つきでした。こんな大事なものがもし他の人の手に渡って、悪用されたらどうなるんでしょう。なにか補償制度があるかなと思って調べてみたんですが、よくわかりませんでした。知っている人がいらっしゃったらぜひ教えてほしいです。
【2007/06/07 01:36】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
外為どっとコムのキャンペーン
「バロンズ拾い読み」を読むために、僕は外為どっとコムの口座に5千円だけ置きっぱなしにしているのですが、その外為どっとコムが、面白いキャンペーンをやっています。
http://www.gaitame.com/campaign/next0706/top.html
これによると、今年の6月30日の午前6時直前に、クイック入金で郵便貯金、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、スルガ銀行から100万円入金して、午前6時を過ぎたとたんに100万円出金すれば、1万円もらえることになります。こんなことで1万円もらえていいんでしょうか。FX業界はよっぽどもうかっているんでしょうね。
【2007/06/03 20:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
PowerShares FTSE RAFI U.S. 1000 (PRF)について
「バロンズ拾い読み」の2007年5月28日号を読んでいたら、「ウォール街のランダムウォーカー」で有名なバートン・マルキール教授が寄稿していました。「Many Happy Returns 50周年おめでとう S&P500株価指数は今後50年も安泰」という記事です。その中で、マルキールは、S&P500株価指数に対する批判として、株式は時価総額ではなく、経済規模によりウエイト付けすべきだというものがあるといい、そういうファンダメンタルに基づいたインデックスとして、リサーチアフィリエイツ
http://www.researchaffiliates.com/index.php
のFATI 1000 indexがあること、そして、それに基づいたETFであるPowerShares FTSE RAFI 1000(PRF)があることを紹介しています。
実際、PRFは、2005年12月の上場以来、SPYを上回るパフォーマンスを上げており、SmartMoney.comによって2006年のベストETFに選ばれています。
http://biz.yahoo.com/iw/070221/0216850.html
S&P500とPRFのパフォーマンス比較のグラフはこちらです
http://finance.yahoo.com/charts#chart2:symbol=prf;range=2y;compare=^gspc;indicator=volume;charttype=line;crosshair=on;logscale=on;source=undefined
このファンダメンタルインデックスについては、こちらのブログ
http://d.hatena.ne.jp/zoe1/20070518
でも紹介されています。このブログによれば、野村アセットマネジメントが、さっそくこのインデックスに基づいた日本株式版の投資信託を売り出したそうです。
http://www.nomura-am.co.jp/corporate/press/H190508.html
この日本版、はたしてうまく行くでしょうか?
(僕はPRFは買うかもしれませんが、野村の方は全然買う気が起きません)
追記:マルキールはリサーチアフィリエーツ社のアドバイザー委員会の委員なので、割り引いて考える必要があるかもしれません。また、コメントで指摘して頂いたのですが、PRFは、バンガードのVTVと内容はほとんど同じで、expense ratioが高いだけという印象もあります。
【2007/06/01 21:59】 | 投資一般 | トラックバック(1) | コメント(4)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。