スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
消える可能性のあるETFは?
ヘッジファンドクルークの記事より、次のようなETFが消える可能性があるそうです。

ETF業界の一般的な見方としては、「運用資産1000万ドル未満」「運用年数1年未満」のETFが要注意であると同誌は指摘する。この両方の観点から、モルガン・スタンレーのリストには、要注意ETF58本を列挙されているという。
運用会社ごとの要注意ETFの本数は次の通り。
(1)iShares 4本
「FTSE NAREIT real estate index」シリーズ5本ののうちの4本。
(2)クレイモア 5本
同社はすでに今年初めに11本のETFを清算している。
(3)ファースト・トラスト 14本
同社最大のETF「First Trust Multi Cap Growth AlphaDEX Fund(FAD)」でも、運用資産は550万ドル前後しかない。
(4)インベスコ・パワーシェアーズ 3本
次の3本が該当する。
PowerShares FTSE RAFI Consumer Services Sector Portfolio (PRFS)
PowerShares FTSE RAFI Consumer Goods Sector Portfolio (PRFG)
PowerShares Dynamic Hardware & Consumer Electronics Portfolio (PHW)
(5)プロシェアーズ 5本
いずれもレバレッジ型ETFが該当し、1本を除いてすべてバリュー株ファンドとなっている。中でも最大なのが「ProShares Ultra Russell 1000 Value (UVG)」で運用資産は920万ドル前後となっている。

(6) ライデックス 5本
5本のうちの1本は「Rydex S&P Smallcap 600 Pure Growth ETF (RZG) 」、残りは「equal-weighted」シリーズに該当する。
(7)SPDRs(スパイダーズ) 2本
「SPDR DJ Wilshire Large Cap ETF (ELR)」と「SPDR S&P Pharmaceuticals ETF (XPH)」が該当する。
(8)ウィズダムツリー 2本
国内外のセクター特化型株式ETFである「WisdomTree International Technology Sector Fund (DBT)」と「WisdomTree International Consumer Cyclical Sector Fund (DPC)」の2本が該当する。
(9)XShares health sector ETFシリーズ 16本
同社の場合、ヘルスケア関連のファンドが該当する。そのうち4本は運用資産が200万ドル程度となっている。

Seeking Alphaの元記事はこちら
スポンサーサイト
【2008/06/03 15:04】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<vanguardがVTI、VWOなどのETFを分割へ | ホーム | FirstradeのValet Accountの券面について>>
コメント
はじめまして、駒沢公園散歩人さんのブログをいつも楽しみに拝見させていただいております。インデックス投資のぶれない姿勢がすごいなぁと。償還リスクは気になりますよね。今後ともよろしくお願い致します。
【2008/06/05 00:11】 URL | 熊 #DMgmCIME[ 編集]
>>熊さん
いつもありがとうございます。
YenSPA!では散々な書かれようでしたが、まあ20年後にはそれなりにリターンが帰ってくるだろうと楽観視しております。償還リスクを考え、メジャーなETFしか買わないようにもしております。wisdom treeのETFはとっても魅力的なのですが、会社自体がちょっとアレなので、投資を控えています。

IBさま
ごめんなさい。僕には全然経験がないのでわかりません。
http://www.interactivebrokers.com/en/p.php?f=customerService&ib_entity=llc
ここに香港のヘルプデスクの番号が載っていますので、おかけになってたずねてごらんになったらいかがでしょうか。日本語のできるスタッフもいます。(僕もかけたことがありましたが、なまりからして多分日本語のできる中国の方だと思います)
【2008/06/06 16:16】 URL | 駒沢公園散歩人 #CofySn7Q[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komazawapark.blog99.fc2.com/tb.php/100-3a1ffbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。