スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
投資「4つの黄金則」について
いま、投資「4つの黄金則」を読んでいます。
著者のウィリアム・バーンスタインは、医師でもあり、また投資に関する本の著者として著名な人です。この本もアメリカで大ベストセラーになりました。投資の理論、歴史、心理、ビジネスの4つの柱について説明し、最適な投資配分(アロケーション)についても具体的にどんなインデックスファンドを買うべきか、実例を挙げて説明を加えています。(なぜか日本ではあっという間に絶版になり、プレミア価格で取引されています。私はプレミア価格を払うのが嫌で、原書のThe Four Pillars of Investingを買って読んでいたのですが、途中でやっぱり挫折して日本語訳を買っちゃいました)

スポンサーサイト
【2007/04/18 10:28】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<「ウォール街のランダム・ウォーカー」の新版について | ホーム | Interactive Brokersでの株、ETFの買い方>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komazawapark.blog99.fc2.com/tb.php/15-5b29fca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。