スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ジム・ロジャースのRICIインデックス連動型ファンドに思う
最近、ジム・ロジャースの本を立て続けに読んでいます。
彼は、クォンタム・ファンドにてジョージ・ソロスと組んで驚異的なリターン率を叩きだし、37歳で引退し、その後BMWのバイクと特注のベンツで世界一周を2回行なった人物です。その様子は、彼の旅行記「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」「冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見」にて読むことができます。さて、この2回の世界旅行を終えてから彼の書いた「商品の時代」を読むと、これから10年以上は商品が株式をアウトパフォームする商品の時代がくるそうです。人口は増え、中国その他で中産階級が増え、石油や穀物、金属などの商品の需要は増えるのに、他のものと違ってこういう商品は、需要に連動して実際の供給が増えるまでに時間がかかり、それが利益をうみだすという理屈です。
実際、彼の考案したRICIという商品インデックスに連動するファンドは、債券や株式と非常に相関係数の低い値動きをしており、パフォーマンスも高く、大変興味をそそられます。

では、RICIに連動するファンドは実際どういうものがあるかというと、

(1)DIAPASON Rogers Commodity Index Fund(ケイマン籍のオフショアファンドで、最低投資額は10万ドル、但し信託報酬は年間1%と一番安く、しかもノーロード)
紹介ページはたとえばこちら
http://www.ameinfo.com/61426.html
DIAPASONのサイトはこちら
http://www.diapasoncm.com/index.php

(2)ダイワ・コモディティインデックス・ファンド(愛称ジム・ロジャーズ世界探検記)(大和証券の作ったファンドオブファンズ、公社債を証拠金にNYの先物市場でレバレッジをかけてRICIと連動するように資金を運用するようです。最低投資額500万円、年間の信託報酬1.947%、購入手数料2.1%)
紹介ページはこちら
http://www.daiwa.jp/ja/products/fund/commodity/index.html

(3)「商品新時代 ロジャース国際商品指数ファンド」(三貴商事が販売するファンド。インターネット経由ならノーロード。信託手数料3.2%+α、利益の20%を利子収入として源泉徴収、最低投資額10万円)
紹介ページはこちら
http://www.invast.jp/fund/rici/summary.html

うーん、どれもいまいちです。資金が5千万くらいたまれば(1)を検討したいところです。それより、なんとか自分自身で、彼のインデックスを模倣するように商品先物市場でうまく取引することはできないのでしょうか。少し商品先物の入門書でも読んでみようと、「一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門」という簡単そうな本を買いました。アマゾンのリンクをクリックして拡大して見てくださるとわかりますが、なんと表紙にジム・ロジャースさん登場してます。どうやら本の冒頭でもインタビューが載っているようです。彼がこんな極東の国の商品先物の入門書に登場するなんて、びっくりですね。意外と日本を重視しているのでしょうか??
(追記:理由がわかりました。この入門本の最後に、ドットコモディティという、楽天と松井証券が合同で作った商品先物の会社のタイアップが載っているのですが、このドットコモディティが、ジム・ロジャースを呼んで講演会をやっています。おそらくそのからみだと思います)
http://www.commodity.co.jp/announce/jim_seminar.html







スポンサーサイト
【2007/05/15 09:38】 | 投資一般 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ある証券会社の厚顔無恥ぶり | ホーム | firstradeのValet Accountをアプライする>>
コメント
はじめまして。いつも参考にさせていただいてます。

Internaxxで「ABN AMRO Jim Rogrs Commodity Idx €」というのを買うことができるようです。おそらく2000ユーロ相当から購入できるのではないかと思います。ご参考になれば。。。
【2008/04/13 15:25】 URL | kimiko #-[ 編集]
kimikoさま
大変貴重な情報本当にありがとうございます。さっそく検討してみます。まずはinternaxxへ口座を開かないといけませんね。手元にinternaxxの口座の開き方を説明した本をたまたま持っていたので、挑戦してみます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
【2008/04/13 18:17】 URL | 駒沢公園散歩人 #CofySn7Q[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komazawapark.blog99.fc2.com/tb.php/49-dd9fed7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。