スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Interactive brokersのpaper tradingアカウント
Interactive Brokers(IB)では、取引にTrading Workstation(TWS)というシステムを使います。これは、初めて使う人にはとっつきにくくて訳がわからないので、IBでは普通のユーザーアカウント以外に、paper tradingという架空のアカウントを用意して、TWSを自由に試せるようにしてくれています。これは100万ドルの架空の資金がスタート時にもらえて、これを自由に架空の取引ができるという楽しいシステムです。損してもいいし、あとでお金が足りなくなったらリセットも効くので、いろいろ遊べます。このpaper tradingのアカウントの作り方は、
http://www.interactivebrokers.com/en/software/paperTrader.php
を読んでください。
Account Managementのところをクリックして、自分のアカウントでログインします。左側のメニューからTrading Accessをクリック、さらにその中のPaper Tradingを選んで下さい。後はわかると思います。
申し込んでから、新しいPaperTradingアカウントでログインできるまでに1日ぐらいかかります。(ログインできるようになったらeメールでIBから通知が来ます)そうしたら、後は普通に、TWS上で、そのアカウントでログインしてください。最初に残高を見ると100万ドルになっているので、なんだか得した気分になれます。
スポンサーサイト
【2007/04/11 09:22】 | Interactive Brokers | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Interactive Brokersのウェブセミナー(Webinar) | ホーム | Interactive Brokersを使っての海外送金方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komazawapark.blog99.fc2.com/tb.php/6-b747c51c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
駒沢公園散歩日乗


駒沢公園散歩人のブログです。 Interactive Brokers関連の記事は、右下にある「カテゴリー」からInteractive Brokers、Interactive Brokers 2を選んでクリックするとまとめて読めます。

プロフィール

駒沢公園散歩人

Author:駒沢公園散歩人
インデックスファンド、ETFによる長期国際分散投資をしています。インデックス投資原理主義者です。証券会社はInteractive BrokersとFirstradeを使っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

アマゾンに無い特殊な投資関連書籍はこちらへ 投資関連書籍専門店トレーダーズショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。